社団法人 山城青年会議所 | JCI

一般社団法人山城青年会議所は京都府南部山城地域のまちづくり団体です

  • →メンバーログイン
2015年度スローガン

Home > 2015年度事業トピックス | 活動報告 > 10月例会を開催しました!!

10月例会を開催しました!!

日 時:10月2日(金) 19:00から
場 所:山城総合文化センターアスピア山城

10月例会は、この地域で活動する行政、社会福祉協議会、民間団体が、お互いに更なる信頼関係の構築を行い、地域連携の重要性、住民同士で交流することで「やましろは一つ」の必要性を認識して頂きます。そしてその信頼関係と地域の連携こそが災害に対する最大の備えであると認識して頂く事を目的に開催致しました。
担当:地域交流委員会

委員長:小牧俊介、副委員長:山本治、セクレタリー:叶祐樹、委員、岩前康洋委員:近澤昌志、委員:牧遥、担当副理事長:堀恭介

 

IMG_3573
まずは我々山城青年会議所の活動エリアである8つの市町村からご参加いただきました行政、社協、民間団体の方々に石川理事長よりご挨拶いただきました。

3近澤説明
「みなさんこんばんは、出会えてよかった」の挨拶とともに近澤委員より、4月例会で学んだ、よっぽどのご縁が地域を繋ぐという事業を振り返り、日々の顔と顔を合わせた、ご近所付き合いが防災にも役立つことを説明させていただきました。

IMG_3644

4サロン
参加者の皆様が市町村、立場を超えて防災について率直に語り得るよう、やましろサロンを設け、そこで地域の行政、社会福祉協議会、住民を巻き込み防災ゲーム「クロスロード」を行い、ディスカッションを通じて交流を図りました。ゲームとディスカッションを行う部屋を別けることで気分転換を図り前向きな会話の促進に繋げました。
IMG_3789
ゲーム終了後、各班の代表の方に今回の学びを発表していただきました。

6こまっきー
そして小牧委員長より本事業の総括を行うとともに我々が目指すやましろは一つの実現が地域に発展につながることを参加者の皆様に伝えさせていただきました。

IMG_3811
最後に堀副理事長よりご参加いただいた皆様に謝辞を述べさせていただきました。

山城青年会議所は2013年に「災害時における地域との防災連携協定」を各地域の社会福祉協議会と締結し、連携を取れる体制を構築して参りました。また、2014年には地域の行政、社会福祉協議会を巻き込んだ防災訓練「NEO-DIG」を行いスムーズな連携を取れるように働きかけるだけでなく、平時より市町村単位だけでなくやましろ地域で課題や問題に取り組む大切さを地域と共有して参りました。本年度は今まで構築してきたネットワークをさらに拡大すべく、お互いがお互いを思い遣る「近助の関係」という言葉をキーワードに主に防災に携わる民間団体、個人を巻き込み、行政と民間とをつなぐパイプ役を果たすべく事業を開催いたしました。年を追うごとに発展する我々の取り組みが、やましろ地域の防災力を高め、地域の方々の交流を育むことを祈念しております。


« 前の記事: | 次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

  • →入会のご案内
  • →山城青年会議所について
  • →理事長メッセージ
  • →情報公開
  • →活動報告
  • →まちづくり事業
  • →会員研修事業
  • やましろの国いっき祭り
  • 防災連携協定締結
  • やましろの摩訶不思議
  • キャラクター紹介


一般社団法人
山城青年会議所

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町井手石橋44
井手町まちづくりセンター椿坂交流棟内
Tel.0774-82-6711
Fax.0774-82-6721
yjc@yamashiro-jc.org