社団法人 山城青年会議所 | JCI

一般社団法人山城青年会議所は京都府南部山城地域のまちづくり団体です

  • →メンバーログイン
2015年度スローガン

Home > 事業計画・委員会構成 > 事務局長活動方針

事務局長活動方針

事務局長  浅井 真

 

 一般社団法人山城青年会議所が歩みを止める事なく継続可能な組織であり続けるためには、メンバーの絆を強固なものとし、山城青年会議所の組織運営の基盤を更に固め次代へと繋ぐ事が必要です。

 

 私が事務局長という役職を拝命するにあたり、メンバー間の絆を更に強固なものとするために、メンバーが多くの事業に参加頂き、互いを理解し尊重し合う事が必要であると考えます。そこで、対外事業では、専務・常務と連携し、年間事業スケジュールの情報を収集し、適切な連絡調整を行なって参ります。更に、速やかな情報伝達を心掛け、一日も早い事業の案内、正確な出欠管理、各委員長と連絡を密にとり、メンバー間の情報管理を適切に行なって参ります。常にメンバーの立場に立ち、参加する事の意義を伝えて参加を促進できるような呼びかけ、手配、事前準備を行って参ります。それと同時に、LOM運営が円滑に進行できるように、諸会議の正確な議事録の作成、正副理事長監事会議の設営、ルールを順守した上程の管理を行って参ります。また、5月例会では、京都ブロック大会のスケールメリットや趣旨を理解して頂きます。そして、参加したメンバー各々が今後のJC活動に活かせるように、京都ブロック大会を通じて、事業を作り上げていった同志の想いや絆を知って頂きます。事業をよりよく理解する事で、参加意識や出向への意識を高めて頂き、それぞれの志を高めて頂く事がLOMの更なる強固な組織運営の基盤になると確信致します。

 

 私は、自らがLOMの下支えとなるように、メンバーがコミュニケーションを、図りやすい環境を整え、メンバーが友情を育める事業への参加を促し、思いやりを持ち、常に何がメンバーに対して必要なのかを考え活動して参ります。自身の役割と責任を自覚し、事務局長という職務を全うし、強固な組織の基盤となれるように「志高く」1年間努めて参ります。

会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


  • →入会のご案内
  • →山城青年会議所について
  • →理事長メッセージ
  • →情報公開
  • →活動報告
  • →まちづくり事業
  • →会員研修事業
  • やましろの国いっき祭り
  • 防災連携協定締結
  • やましろの摩訶不思議
  • キャラクター紹介


一般社団法人
山城青年会議所

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町井手石橋44
井手町まちづくりセンター椿坂交流棟内
Tel.0774-82-6711
Fax.0774-82-6721
yjc@yamashiro-jc.org