社団法人 山城青年会議所 | JCI

一般社団法人山城青年会議所は京都府南部山城地域のまちづくり団体です

  • →メンバーログイン
2015年度スローガン

Home > 事業計画・委員会構成 > 地域交流委員会活動方針

地域交流委員会活動方針

地域交流委員会 委員長
小牧 俊介

 

 近年、私たちを取り巻く環境は情報化社会の影響を色濃く受け、沢山の人と容易に幅広いコミュニケーションが図れるようになった反面、古き良き日本の習慣である顔と顔を合わせた関係作り、いわゆる相互扶助の精神が希薄なものとなりつつあります。一般社団法人山城青年会議所は、人と人がお互いを思い遣れる関係、「近助」の関係を作る事で、やましろは一つを実現し、より良い山城地域の発展を目指します。

 

 まず、山城地域で相応しい「近助」を作る為に、互いを思い遣る心を育みその上で、交流・連携する事の必要性を感じていただきます。そのために、地域における身近な問題をテーマに据え、その解決に向けて、共に考える事業を行います。この活動を通して、この地に住む人々が地域の未来を考え、協働して行う事で、信頼関係を築き、想いをひとつにし、互いを思い遣る地域づくりが山城地域の未来を明るくする事に気づいていただきます。また、より安心し暮らせるまちを作り上げていく為に、昨年、一昨年と継続してきた災害時における地域との連携に於いて、本年は、より身近でより強固な信頼関係の構築を目指します。そして、事業で学んだ「近助」の関係を災害時にも活かす為、これまで協定を結んだ各自治体や社会福祉協議会の他に、災害に取り組む団体や市民とも協力した事業を展開し、この信頼関係と地域の連携こそが災害に対する最大の備えであるという認識を地域に浸透させて参ります。身近な協力関係の広がりから、災害に備える想いがひとつになり、やましろ一体となって地域の安全を自らの手で守る力に繋がると確信いたします。

 

 私は、互いが互いを思い合える関係を地域で共有する事が、よりよいまちづくりを行う為に重要であると考えます。そして、その気概を持って、志高く熱い想いを胸に秘め、未来に夢や希望が持てる、笑顔に溢れた山城地域となるよう全力を尽くして参ります。

 

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


  • →入会のご案内
  • →山城青年会議所について
  • →理事長メッセージ
  • →情報公開
  • →活動報告
  • →まちづくり事業
  • →会員研修事業
  • やましろの国いっき祭り
  • 防災連携協定締結
  • やましろの摩訶不思議
  • キャラクター紹介


一般社団法人
山城青年会議所

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町井手石橋44
井手町まちづくりセンター椿坂交流棟内
Tel.0774-82-6711
Fax.0774-82-6721
yjc@yamashiro-jc.org