社団法人 山城青年会議所 | JCI

一般社団法人山城青年会議所は京都府南部山城地域のまちづくり団体です

  • →メンバーログイン
2015年度スローガン

Home > 事業計画・委員会構成 > 専務理事運営方針

専務理事運営方針

専務理事  北川 訓之

 

 一般社団法人山城青年会議所は1977年、青年たちの熱き思いのもと全国で613番目の青年会議所として、本年度で創立39年目を迎えます。我々は、「明るい豊かな社会の実現」を目指し諸先輩が築き上げてこられたすばらしい歴史と伝統を絶やすことなく、発展していかなければなりません。その為には、組織力の更なる向上と地域を牽引する魅力ある団体として、次代へと引き継ぐ必要あります。

 

 まずは、青年会議所活動の基盤である組織運営を厳格に行う事が必要です。その為にも、ルール遵守はもちろんの事ですがメンバーに自覚や当事者意識を再認識させる事で、今のLOMを考えるひとつのきっかけとなります。メンバー自ら考える事が、組織の活性化につながると確信しております。より一層、活力ある組織であり続けられるように邁進して参ります。そしてLOM全体を把握する中で、各委員会・担当との連携を密に事業に全員が取り組んでいけるようメンバー相互の協力体制の構築に努め、JCの三信条である「奉仕・修練・友情」を実感できる組織運営を行って参ります。さらにLOM外部からの情報は、迅速に発信しメンバーで共有できる環境作りにも努めて参ります。また、基本運動でもある会員拡大が絶対に必要になってきます。我々は、3市4町1村という広域なエリアで活動しています。この広域なエリアにはまだまだ魅力ある人材が眠っているはずです。多くの対象者を発掘し、青年会議所の魅力を発信していく事で会員拡大に繋がると確信しています。今後の会員拡大への礎となるよう今までの手法以外にも、新たな可能性を模索して参ります。

 

 私は、LOM運営の責任者としての自覚を持ち、常に広い視野で現状を把握し、各委員会が年間を通じて活発な運動ができる組織へと変革していけるよう心掛けて参ります。そして、自らが「志高く」熱い想いを持って前進して参ります。

 

会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


  • →入会のご案内
  • →山城青年会議所について
  • →理事長メッセージ
  • →情報公開
  • →活動報告
  • →まちづくり事業
  • →会員研修事業
  • やましろの国いっき祭り
  • 防災連携協定締結
  • やましろの摩訶不思議
  • キャラクター紹介


一般社団法人
山城青年会議所

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町井手石橋44
井手町まちづくりセンター椿坂交流棟内
Tel.0774-82-6711
Fax.0774-82-6721
yjc@yamashiro-jc.org