【開催報告】5月例会を開催しました

開催日時:5月29日(火)

場所:京田辺市社会福祉センター

担当:地域連携向上委員会

 

地域連携を主導する当事者としての意識を高める事を目的とし、公益財団法人京都府国際センター 近藤徳明様を講師としてお招きし、外国人支援の実例から学ぶ地域間連携の在り方を学びました。

委員会メンバーが、山城JCの防災への取組と山城青年会議所と地域との連携の現状、地域に住まう外国人が増加する背景と、そのことについて考える必要性を説明しました。

公益財団法人京都府国際センター 近藤徳明様より、地域間連携の在り方、災害時外国人支援の現状、府内居住外国人の防災意識、災害時多言語支援センターでの実体験等をご講演頂きました。

講演で共有した内容をさらに全員で深く理解する為にディスカッションを行い、知識を得るだけでなく主体性を持って地域連携の重要性を感じました。