【開催報告】8月例会を開催いたしました。

開催日時:8月11日(土)

開催場所:けいはんな記念公園

担当:夢を描ける青少年育成委員会

事業に至る背景:

子供たちは経済情勢の変化や情報化社会の環境の中で、多くの屋外では、遊び方が制限されています。 そのため、遊び場所で地域を越えた子供同士や家族が交流することが少なくなり、繋がりが浅くなっていることから、身近にいるかもしれない夢を叶えている人や、夢に向けて頑張っている人を知る機会も減少しています。 そこで、地域を越えた子供たちやその家族、夢を叶えている人々との繋がりを深めることで、自分たちの夢が幅が広がります。今こそ、地域を繋げる我々が憧れの存在となり、子供たちが夢を描ける地域づくりをしていかなければなりません。

 

2018年度8月例会では、地域の輪を広げたり、夢を語り合う機会になれば、と考え、山城地域の各市町村の小学生300人が集まる、大水風戦大会を催しました。

まず理事長より、集まったこ子供達、その保護者の方々へ向けて御拶をさせて頂き、

 

 

その後の準備時間には「八幡たけくらぶ」の皆様より、

竹を使った工作や細工である

ぶんぶん蝉や、ガリガリトンボ、竹のストラップ作りなどを子供たちに教えて頂きました。

八幡市の名産である竹というものを地域の皆様により知っていただけたのではないかと思います。

「NPO法人八幡たけくらぶ」の皆様、誠にありがとうございます。

 

そしていよいよ水風戦です。

最初は50対50を3ゲーム行いました。

元気よく笑顔いっぱいで子供達で会場がとても明るい雰囲気に包まれました。

 

ゲーム中は水風船をぶつけ合うわけですが、

10分経ち、ゲームが終わればそこは共に遊んだ仲間同士。

最後は握手をしてコートを出ます。握手時も皆の充実した笑顔が印象的でした。

 

 

そして最後には150対150で水風戦が行われるわけですが、

その1ゲームで使う水風船はなんと9000個!!

9000個の水風船の準備に山城青年会議所メンバー総出で頑張りました。

子供達も関心を持ってくれ、会話を楽しみながらの準備となりました。

 

 

そしていよいよメインイベントの150対150の水風戦開始!!

全国でも例を見ない最大規模の水風戦です!!

保護者、小学生以下の御兄弟も交じえて、なので実際には300名以上の規模だったかと思います。

皆全力で夏を楽しみ、地域の絆を深めることにつながったのではないでしょうか。

その盛り上がった流れのまま集合写真へと写ります。

 

 

集合写真の後は、次の日からこの場所を使う方々が気持ちよく使っていただけるよう、

山城青年会議所メンバー、参加者の子供達、そして保護者の方々、全員でゴミ拾いを行いました。

 

  

 

今回、山城BBフェスタ、大水風戦大会を開催させて頂き、

多くの方々にご参加いただき、楽しんで頂けたこと、非常に嬉しく思いますし、

感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

山城青年会議所では、これからも、様々な形で地域がよりよくなる活動を行っていきたいと思います。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。