副理事長運営方針

副理事長 田中 順
(共創会議・魅力あるリーダー育成委員会担当)

 

 一般社団法人山城青年会議所は「奉仕・修練・友情」の三信条のもと、地域を牽引できるリーダー育成にこれまでから果敢に挑戦してきました。利害関係なく、人の心を共感させ、共通の目標へ向けて周囲を牽引することのできる人材を輩出することこそ私たちの目指す「明るい豊かな社会の実現」に大きく近づくと考えます。

 まず、私たちが日々の活動の中で魅力ある人材とはどうあるべきかを常に探求する向上心を持ち、一瞬、一生を全力で活動することを目指します。青年会議所活動に限らず、あらゆる物事を自らの意志により率先して行動する力はかならず地域を変革する力へと繋がることと考えます。そして、人の心を動かすには、組織や地域、他人に対し自分がどのようにすべきかを考え、実践に移す行動力と強い意志を持ち、自らを律する謙虚さを兼ね備えた資質の高い人材へと成長して参ります。さらに、こうした人材が活動するすべてのエリアで力を発揮し、我々の目指す地方創生を山城は一つの元に実現できると確信します。山城青年会議所に多くのメンバーを迎え入れ、私たちが誇りをもって行う活動をまだ見ぬ同志に発信し、この地域の未来は自分たちが創るという想いを伝え共有して参ります。こうした活動の積み重ねが、次代の山城をプロデュースする人材の育成へ繋がる一歩となるのです。

 私は、これまでの活動の中で仲間と共に力を尽くし、一つの事業を達成させた時の感動とそこで育まれる友情は、常に走り続ける青年会議所だからこそ得られるかけがえのない経験であり宝であると考えます。5年後10年後の未来を見据えたリーダー育成に会員全員が迷いなく勇猛果敢に行動に移すことが出来るよう運営・指導して参ります。会員が一丸となって地域を牽引する青年会議所活動を共に創りあげて参りましょう。山城青年会議所の一員であることに「プライド」をもって・・・。

 会員諸兄の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。