副理事長運営方針

副理事長 小牧 俊介
(地域連携向上委員会)

 一般社団法人山城青年会議所はこれまでも地域の安心安全なまちづくりに対し様々な弛まぬ努力と行動を継続して行って参りました。そして現在では山城地域を取り巻く環境は大きく変化しております。地球温暖化からの影響か各地で未曾有の豪雨が発生し、いつ起こるかもしれない南海トラフ地震は我々が住まう地域や安心安全な日常生活を脅かす大きな脅威となっております。我々はこの予測不可能な天災から自らの手で自らの住まう地域を守る必要があります。

 まずは自らが自らの地域を守るために地域を大切に思う仲間との出会いを創出します。そして我々と地域の未来を担う仲間がお互いを更に深く知り続ける持続的な関係を構築するために自らの向かう先を定め、仲間と共通の目的目標を持ち、それに向けての行動する事の重要性を発信致します。そしてこの地域における防災意識の向上を推し進め、地域力の強化を目指すために災害が起こった際の体験やその後の道のりを多くの観点より学び地域の団結をより強固なものとして参ります。さらにその団結をもって地域を災害より守るために山城地域を一つと捉えお互いがお互いを助け合う自助、共助の精神を地域連携の観点より育み連携の向上に邁進致します。また青年会議所ならではの我々の持つ国際的なネットワークを活かし防災、減災に共働できる体制を構築するために様々な支援を受け入れられるような地域連携の向上を図って参ります。

 私はこの山城青年会議所の活動が地域にとって欠かす事の出来ない、かけがえのない活動であると確信しております。まずはメンバーから地域連携の重要性を再認識し、防災意識を高め、自身の行動を律する事でさらに地域から必要とされる団体である事を目指します。そして恭恩報心の心がこの地域に溢れ、お互いがお互いを思い遣り地域がひとつとなれるよう連携を図る事で明るい豊かな社会の実現へと歩みを進めて参ります。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い致します。