副理事長運営方針

副理事長 小牧 俊介
(山城創生ネッワーク委員会担当)

 
 一般社団法人山城青年会議所は、これまでも地域資源を発掘しランドマーク事業を多くの方と協働で実施し、魅力の発信を行って参りました。これらは地域へ浸透し、地域への愛着と地域活動に参加する意識の変革が出来たものと考えます。我々は地方創生が叫ばれている今だからこそ、この山城地域全体で手と手を取り合う「山城は一つ」に向けての運動、活動の展開を加速させる必要があると考えます。

 まず、我々の創始の理念である「山城は一つ」への理解をこの地域に浸透させていく事が必要であると考えます。その為に各地諸団体に対し、共に地域の現状を周知し「山城は一つ」の重要性を発信致します。そしてこの理解を更に深めて頂く為に、地域と共に今後の山城地域の未来を考える機会の創出を行う事で地域諸団体の関係作りの促進と、向かうべき未来図の共有を行います。さらに未来像を共有し、山城地域が抱える課題を地域全体で考える事で各諸団体が単独で物事に取り組むだけでなく、地域全体が連動して活動する大切さを共有して参ります。そして各団体が目的目標を共有し、人と人が繋がりあう事で育まれる連帯感を持った心通うネットワークの構築の実現を目指します。また、ここ数年全国各地にて多発している天災から身を守るという事を山城地域が抱える共通した最も重要な課題と捉え、防災減災の取り組みを通じて、これまで育んだ絆を更に深め、その過程で築き上げられる地域連携の重要性を地域全体に波及させる事で「山城は一つ」の実現に向け取り組んで参ります。

 私は、山城地域の明るい豊かな社会の実現に「山城は一つ」の理念は必要不可欠であると考えます。まずはメンバーにこの理解を深める事、そしてこの地域に住まう市民の方々と各地域に点在する課題を導き出し、地域を想う仲間と「共創」する事で「山城は一つ」へのあくなき追求を行い、地域との「絆」をより確りと繋ぐ取り組みを進めて参ります。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い致します。