事務局長活動方針

事務局長 堀池 德郎

 一般社団法人山城青年会議所は、41年という歴史の中で、在籍するメンバーに様々な成長の機会を提供して参りました。機会の享受は青年会議所に所属する全メンバーの権利であり、その権利をさらに行使していける環境整備が必要です。

 まずは、山城青年会議所という学び舎を次世代に継承していくために、総会や諸会議の経過や決定事項の記録と保存を行うと共に、定められた法令を遵守することで、法人格としての義務を果たすサポートを行います。そして、各委員会の事業をより良いものへと昇華させるために、メンバーに上程ルールを周知し、諸会議を構成するメンバーが事前に上程議案を確認しておくことで、円滑な進行と充実した内容の会議運営をサポート致します。さらに、全メンバーに青年会議所活動に対して積極的な参加を促すために、事業内容、出欠状況、メンバー情報など様々な情報を発信し、共有することで、メンバーの帰属意識を向上させます。また、メンバーが自らのタイムマネジメントを行いやすくするために、年間事業スケジュールをいち早く発信し、更新を随時行い、いつでも確認できるようした上で動員を行うことで、全メンバーに出会いや学びの場へ足を運んでもらいやすい環境を整備します。そして、メンバーに対外活動にも意識を向けていただくために、事務局に寄せられた案内など諸事の連絡を迅速に発信し動員を行うことで、LOM事業の枠を越えた学びを提供します。さらに、特別会員の皆様との連携をより強固なものにするために、事業告知や事業報告、新入会員情報などの情報発信を行うことで、我々の活動に対する理解を深めます。

 私は、事務局長として率先して事業に参加し、自らがこの1年間でしっかりと成長することで、青年会議所活動の素晴らしさを伝えていける人材になります。そして、様々な活動を通して関わる全ての人々に恭心報恩の想いを持って1年間全力で活動して参ります。

 会員諸兄のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。