事務局長活動方針

事務局長 中村 圭司

 

 一般社団法人山城青年会議所は、これまでの洗練された組織運営の仕組みと精神を継承し活動していくことで、地域に信頼され、必要とされる組織として存続してまいりました。良き伝統や関係を活かして、メンバーが一丸となって山城の明るい未来を創造していくことのできる、地域に価値ある組織としてさらなる発展を遂げていく必要があります。

 まずは、諸会議において活発な意見が飛び交い、建設的で効率的な議論を行なうために、上程のルール遵守を前もって上程者へ呼びかけると共に、速やかな設営を行ないます。そして、重要な意思決定の場である、総会や諸会議がどのようなないようであるかを次世代へ継承していくために、正確な議事録の作成に努めます。さらに、組織基盤をより強固にするために、年間事業スケジュールの情報を収集し一日も早い事業の案内、正確な出欠管理を行なうと共に、議長や各委員長と連絡を密にとり、メンバー間の情報管理を適切に行ない、より多くのメンバーが事業に参加し学びを共有することで絆を深めます。また、メンバーに各事業へ参加していただき、今後の活動に対する意識を高めていただくために、その事業の魅力を伝え、準備を行なっている設営側メンバーの目的や熱い想いが伝わるように自分自身が思いやりの心を持ち、呼びかけを行ないます。そして、メンバーの団結力をさらに高めるために、山城青年会議所が、これまで築きあげてきた伝統を再認識することで、メンバーの一員であることに誇りを持っていただき、絆を深めていただきます。

 私は事務局長として、メンバーの絆を今以上強固なものにし、一丸となって山城の明るい未来を創造していく組織とし、さらなる発展に向けて進んでいけるように、自身の役割と責任を自覚して、職務を全うし組織の下支えとなります。私が愛する山城地域をかけがえのないメンバーと共創することができる誇りを胸に1年間全力で行動します。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。