共創会議活動方針

共創会議 議長 植田 佳一

 

 一般社団法人山城青年会議所の会員数はメンバーの活動により新しい仲間が加わり活動を展開しています。未来を見据えた時に、持続、発展が可能な組織にすべく、山城地域から未来を牽引する同志を増やしていく事が必須と考えます。今こそ多くの青年経済人と共に青年会議所活動を人、地域へと広げ次世代へと繋げるべく、山城地域を一心しなければなりません。

 まずは、メンバー自身が会員の拡大の必要性と重要性を認識するために、現状を把握し、危機感を共有することで、拡大運動の意識向上につなげます。そして、メンバー全員で会員拡大に取り組むために、個々の役割を明確にすることで、当事者意識の醸成を図ります。さらに、山城青年会議所の魅力を伝えるために、未だ見ぬ同志に対し、参加しやすく固定観念に縛られない広い視点をもったオリエンテーションを開催致します。また、山城青年会議所への入会につなげるために、青年会議所を熟知した講師を招き、魅力を伝えることで、青年会議所の魅力を伝播する機会を提供します。そして、入会した新しい仲間と共に活動できる2018年度を50人体制で迎えるために、参加者一人ひとりのニーズと興味を持っていただける説明会を実施します。さらに、広い人脈を持っておられる特別会員の皆様から、会員拡大へとつながる多彩な情報を収集し、活動に共感していただくために、現状を伝え積極的にコンタクトを取ることで、山城青年会議所の存続と飛躍へとつながる運動を共に展開してまいります。

 私は議長として率先して真摯に活動に取り組み、会員の拡大を必ず成し遂げる決意を持ち活動します。進むべき道が明確である今、自身と向き合い、自己の成長に繋げ、メンバー一丸となり共に創り上げて取組んで参ります。仕事や家族が大切、お金も時間も有効に使いたい、だからこそ本気で行動に移します。山城は一つへのあくなき追求の為に。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願いいたします。