山城創生ネットワーク委員会活動方針

山城創生ネットワーク委員会 委員長 吉本 剛士

 

 一般社団法人山城青年会議所は、この山城地域に必要とされる活動を通じ「山城は一つ」の実現に向け取り組んでまいりました。昨今、都市集中が進む中、私達の住み暮らす山城地域も例外ではなく、地域力を再興すべく、地域の魅力を再発掘し、地域連携をさらに深め、活力溢れる山城地域を創生できると考えます。

 まずは、行政、関係諸団体や府内各地青年会議所、特別会員の方々との信頼関係を更に深めるために、会員のやる気と情熱を感じて頂き、顔と顔を合わせた心が通う交流を図ります。そして、山城地域の方々に自身の住み暮らすまちの魅力と現状を再認識し再発掘するために、地域の方々に地域の現状と魅力の理解を深め、自発的な発信を促すことで住民同士が市町村区別のない自由に意見交換の出来る場を創出致します。さらに、現状のネットワークをより親密なものとしていくために、誰しもが持つ共通の問題点である防災減災の観点より、関係諸団体や地域住民を巻き込んだ、思いやり、助け合いの心を育む防災体験事業を行います。また、これまで培ってきた関係諸団体や地域の方々との関係性を深め、地域力を再び高めるために、会員や地域の方々が自らの問題点を模索し、日常からの関心を喚起する事で意識変革を行い、共通の目標、目的を持った心が通うネットワークの構築を目指します。また、私達が行う事業を通じて、それぞれが異なる地域の事も尊重しあえる心が通うネットワークを構築することで、活力溢れる山城地域が創生できると確信致します。

 私は、先輩諸兄が継続して創り上げられた経験とネットワークを最大限に活かし、山城青年会議所だからこそ出来得るまちづくりを行い、山城地域で活動される関係諸団体や地域住民の方々と共創する事で「山城は一つ」の実現に向けあくなき追求をしてまいり、委員長として会員や地域の方々に率先して地域連携の重要性を発信してまいります。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。