財務局長活動方針

財務局長 藤原 庸貴

 

 一般社団法人山城青年会議所は、これからも山城地域に求められる信用と信頼に応える価値ある組織として、良き伝統や関係を活かしてメンバーが一丸となって、地域の明るい未来の創造に寄与し続ける必要があります。財務面・コンプライアンス面において厳格で安定した組織として次世代へ継承し、地域における社会的価値を確立していかなければなりません。

 まずは、運営財源としてメンバーから預かった大切な会費等を有意義かつ効果的に活用するために、事業の予算書と決算書が透明性のある適正な資金使途であるか、妥当性のある支出額であるかを会議の中で審査します。そして、これまで受け継がれてきた組織運営を引き継ぎ、厳正なコンプライアンス審査会議を運営していくために、一つひとつの事業議案について隅々まで細心の注意を払い、本会のコンプライアンスマニュアルに則って、関係する法令等の綿密な確認と的確な指導を行います。さらに、各委員長を中心に会員一人ひとりが責任ある真摯な姿勢で意識高く活動していくために、事業議案の上程期日を徹底的に厳守していただき、財務コンプライアンス審査を能率的に行って参ります。そして、厳格で安定した組織を維持し地域の信頼に応えるために、すべての事業について高い倫理感を持って守るべきルールを徹底することで、体制の整った組織につなげます。また、次世代へつなげる発展に向けた団結力を向上させるために、この山城青年会議所が誕生し現在に至るまで築きあげられてきた伝統を再認識し、メンバーの一員であることに誇りを持っていただき、絆を深めていただきます。

 私は財務局長として、円滑で洗練された審査会議を行い、諸事業のルール遵守を徹底し、事業目的の達成、そして組織の強い団結へと向かう原動力となって、高いモラルを維持し、共創していく気概を持った行動をして参ります。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。