財務局長活動方針

財務局長 伊藤 淳

 一般社団法人山城青年会議所は、これまで地域の信頼と負託に応えうる組織として活動して参りました。今後も地域から必要とされる社団法人として、社会的責任を自覚した厳正な財務運営と、法令規則の遵守を徹底した健全な組織運営に取り組み、継続的に発展できる組織を構築する必要があります。

 まずは、時代に即した運営を行うために、各種様式を見直し現在の法令規則に適合するように修正することで、山城青年会議所の信用度を高めて参ります。そして、厳正な財務審査を行うために、監事及び専務理事と密に連携し会計マニュアルに則って処理を適切に執行することで、法令規則に適合した財務運営へつなげます。さらに、議案の精度向上を図るために、上程前に積極的に委員長と連絡を取り合い事前に財務面について相談やチェックを行うことで、効果的かつ円滑な事業構築を支援して参ります。また、財務と法令規則に関する会員の知識を向上させるために、統一基本マニュアルに則ったセミナーを開催し、各様式作成のポイントや注意事項及びコンプライアンスに関連する法令を周知及び指導することで、議案作成段階からルールを遵守する意識をより高めて参ります。そして、会費を効果的に活用するために、予算に縛られすぎず事業内容も考慮し、必要に応じて修正または補正議案の上程も考えることで、柔軟な財務運営へつなげます。さらに、全会員に諸事業へ積極的に参加して頂くために、事務局長と密に連絡を取り合い、発信等の作業に協力することで、会員が成長の機会を得られる環境を整備して参ります。

 私は財務局長として、まず私自身が財務・コンプライアンスに精通し、財務審査会議においては積極的に発言して参ります。そして、山城青年会議所がこれからも地域の信頼される組織であり続けるための下支えを行い次代に引き継いでいけるよう、恭心報恩の心を忘れず邁進して参ります。

 会員諸兄のご理解とご協力をお願い申し上げます。