京田辺市、木津川市、八幡市、精華町、井手町、和束町、笠置町、南山城村でボランティア、ビジネス、人脈拡大なら山城青年会議所

街の活性化ボランティア
自己研鑽・ビジネス発展
人脈拡大、なら山城青年会議所
0774-82-6711

受付時間:平日10:00~17:00

修練

【開催報告】10月例会を開催いたしました。

担 当:地域連携向上委員会

開催日:2018年10月25日(木)19:00~21:00

場 所:山城総合文化センターアスピア山城

事業目的:山城青年会議所メンバーの地域連携に対する意識を高めることを目的に開催致しました。

委員の河本隆志君の司会から10月例会は開会されました。

そして、10月例会の堀理事長のご挨拶の様子。

辻専務理事による、様々な事業を振り返る専務理事報告がございました。

 

そして、青年会議所ではテーマに沿って3分間のスピーチを行います。

今回のテーマは「地域連携について。」となります。

トップバッターは、地域活性プロデューサー育成委員会 副委員長の中西裕紀君です。

続きまして、2人目は事務局長の堀池德郎君です。

それぞれが独自の地域連携論を語っていただきました。

そして、地域連携向上委員会 委員長である、村岡大輔君による10月例会の事業趣旨説明がありました。

 

そして、ここから第1部として委員会プレゼンテーション【地域連携向上のために】

村岡委員長が地域連携における「地域とは?」を説明していただきました。
そして、青年会議所としての視点で地域連携を考えさせる深いプレゼンテーションとなりました。

第2部【ワークショップ】

「日頃、地域で何をしていますか?~山城青年会議所(JC)コネクションの見える化~」

JCの持っているネットワークは、無限の可能性が有り、そのネットワークを地域に還元することは、JCのできる大きな役割の一つだと考えました。先ずはメンバーそれぞれがJC以外で地域において、どのような活動を行っているか1つの活動につき1枚の付箋を使って、活動内容の説明とともに出し合いました。メンバーがJC以外でどのような地域活動を行っているか、知っているようで実はあまり知っていないと考えたからです。話し合う中で、他のメンバーに対して、そしてその地域活動について興味を持ってもらう切っ掛けといたしました。

同時に、各自の活動をJCの主立った活動で分割した円形の分布図に張り付けていき、コネクションマップも作成いたしました。

それぞれのワークショップの様子。

そして、まとめとして発表を行いました。

最後に 監事の田中順君に講評をしていただきました。

地域連携向上委員会の皆さま、お疲れさまでした。

pagetop

このページの先頭へ

Copyright © 一般社団法人山城青年会議所 All Rights Reserved.
0774826711
活動メンバー募集